食べる

なんば高島屋で「イタリア展」-天満のワインバーもイートイン出店

「イタリア展」のエントランス

「イタリア展」のエントランス

  • 0

  •  

 高島屋大阪店(大阪市中央区難波5、TEL 06-6631-1101)7階催会場で9月28日、イタリアの食材やスイーツ、雑貨などを販売する「イタリア展」が始まった。

 秋の恒例行事となっている同展。食品では、パスタ、チーズ、生ハム、オリーブオイル、ワインなどの定番商品を販売するほか、東京・日本橋のイタリアン「日本橋ビゴーテ」がピッツァ「ラディッキオ・アジアゴチーズ・サルシッチャのピッツァ」(約20センチ、945円)を実演販売する。そのほか、靭公園横に店を構える「ラ ドルチェリア ディ アドリアーノ」(西区)のドルチェ「トルタリコッタ」(431円)、「ティラミスー」(531円)、日本最大級のイタリア食材店「代官山イータリー」(東京都渋谷区)の「パスタよりどり3袋」(オリジナルバッグ付き、2,100円)なども販売。

[広告]

 イートインコーナーには、京都のイタリアン「イル ギオットーネ」のシェフと老舗食料品店「ペック」がコラボケーションしバールを出店、会場限定メニュー「生ハムフルーツとサフランリゾットセット」(2,415円)などを提供する。天満のワインバー「luvwine(ラブワイン)」はワインバーを出店し、日替わりで約10種類のイタリアンワインを提供(500円~)、同展で販売する総菜と一緒に楽しむことができる。

 そのほかフライパンなどのキッチン用品、掛け時計、ベネチアンガラスなどの雑貨、バッグ、レインコートなどファッション関連品、文具などを販売する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。10月3日まで。

  • はてなブックマークに追加