アメリカ村に「占いの館 千里眼」2号店-50坪の店内に16の個室

50坪の店内に16の個室を設ける

50坪の店内に16の個室を設ける

  • 0

  •  

 アメリカ村に12月17日、占いスペース「占いの館 千里眼 アメリカ村店」(大阪市中央区西心斎橋2、TEL 06-6211-6101)がオープンした。

他の客と顔を合わせずに入退室が可能な「VIPルーム」も完備

[広告]

 「占いの激戦区と呼ばれるアメリカ村で、いつか挑戦したいと思っていた」と話すのは、同店を運営するマックスベット(難波中2)の代表者。今年3月、JR難波駅近くにオープンした1号店(浪速区難波中1)は、3カ月目に1カ月あたりの来店客数が600人を超え、以降毎月100人単位で増えていったという。その好評ぶりを受け、予定を早めて2号店を出店した。

 店舗面積は50坪で、16の個室を設けるほか、他の客と顔を合わせずに入退室が可能な「VIPルーム」も備える。個室では占い師30人が日替わりで待機し、手相、タロットカード、四柱推命、姓名判断、九世気学、数秘術、前世占いなど、それぞれの占術で鑑定を行う。在籍する占い師のプロフィールや鑑定予定日はホームページで確認でき、ホームページで予約もできる。

 鑑定料金は、占術にかかわらず、20分=2,000円、30分=3,000円、60分=6,000、80分=8,000円。

 「口コミで人気の占い師さんに声を掛けて出演してもらっている」と同社広報部の梅田文さん。中には、一年がかりでようやく出演してもらえるようになった占い師さんもいるという。「時間制なので、いろいろな占術を試してテーマパークのように楽しむ方もいらっしゃる。ちょっと立ち寄って話を聞いてもらう場所として、気軽に使ってもらえたら」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は12時~22時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース