食べる

日本橋に辛口料理「スズメバチカレー」-人気店「ハチ」の味引き継ぐ

店長の中川リカさんとスズメバチカレー

店長の中川リカさんとスズメバチカレー

  • 0

  •  

 大阪・日本橋に1月7日、カレー専門店「辛口料理 スズメバチ 日本橋店」(大阪市浪速区日本橋3、TEL06-6645-6000)がオープンした。

「辛口料理 スズメバチ 日本橋店」の外観

 行列ができる辛口料理の店としてカレーファンの聖地とも呼ばれ、昨年4月に閉店したカレー専門店「ハチ」(北区)。長年「ハチ」に通っていた柳川一正さんが、看板とレシピの一部を引き継ぎ、オリジナルの「スズメバチカレー」を開発し、同じ場所で1号店をオープンした。日本橋店は、天満本店、新町店に続く3店舗目。店舗面積は約4坪、カウンター6席。客は、カレー好きが多く、客同士でカレー談義が始まることもあるという。

[広告]

 ルーは、加古川から直送した国産黒毛和牛、淡路産の玉ネギ、インドのスパイス約30種類を使い、「20分程度で辛さが引くように計算している」(同店)。みそベースで煮込んだ肉の上からルーをかける。メニューは、「スズメバチカレー」(900円)、「スズメバチカレー(肉なし)」(700円)、「卵」(50円)で、ライス大盛り、ルー追加は無料。テークアウトで「カレー弁当」(700円)も用意する。

 多い時には1日3回カレーを食べるという店長の中川リカさんは「ハチの味を一部に引き継いでいるので、ハチファンをはじめ、新しいお客様にも愛してもらえるカレー作りをしたい」と話す。

 営業時間は11時~20時。