食べる

トミーズ雅さん顔で「巨大アスパラガス」と大きさ比べ-うどん県グルメをPR

トミーズ雅さんが顔と巨大アスパラガスとの大きさを比べた

トミーズ雅さんが顔と巨大アスパラガスとの大きさを比べた

  •  
  •  

 大阪・心斎橋の「ホテル日航大阪」(大阪市中央区西心斎橋1)で2月28日、「うどん県」こと香川県が「さぬきうまいもん祭りin大阪」を開催し、うどん県にゆかりのあるトミーズ雅さんを「関西うどん県うまいもん大使」に任命した。

トミーズ雅さんを「関西うどん県うまいもん大使」に任命

 同県は2011年10月より、「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトとして、特産品であるうどんと県内の食材を全国にアピールするために、「うどん県」と表現し活動を行っている。同イベントでは、同県にゆかりのあるトミーズ雅さんを「関西うどん県うまいもん大使」に任命し、うどん県の一員の証しである「うどんネクタイ」を授与した。香川県の浜田知事より「初任務」を命じられた雅さんは、香川県のオリジナル品種である巨大アスパラガス「さぬきのめざめ」の大きさを自身の顔を使って証明し、会場の笑いを誘った。

[広告]

 雅さんは「うどんのネクタイをして漫才のステージに上がります。間違いなくうどん県のグルメを全国にはやらせます」と意気込んだ。香川県内に別荘を持っていることや、香川県のうどんの魅力などについても話し、「うどん県」好きをアピールした。

 会場には、「巨大アスパラお好み焼き」をはじめ、オリーブを食べて育った「オリーブ牛」、「讃岐夢豚」「讃岐コーチン」、瀬戸内海の天然マダイやイイダコ、野菜、地酒など30品目の県産品を使った料理が並んだ。

  • はてなブックマークに追加