見る・遊ぶ 暮らす・働く

イルミ企画「光の饗宴」始まる-ミナミでも「光マッセ!」、街歩きなど

御堂筋イルミネーション(写真は昨年の様子)

御堂筋イルミネーション(写真は昨年の様子)

  • 0

  •  

 大阪市内各所で12月1日から始まったイルミネーションイベント「大阪・光の饗宴2013」に合わせ、ミナミエリアでもさまざまな企画がスタートしている。

 「大阪・光の饗宴2013」は、大阪市庁舎正面と、御堂筋の淀屋橋交差点(土佐堀通り)~新橋交差点(長堀通)間の約1.9キロ間をライトアップする「御堂筋イルミネーション2013」(1日~来年1月19日)と、中之島の大阪市役所周辺~中之島公園剣先間を3Dマッピングやイルミネーションで彩る「OSAKA光のルネサンス2013」(15日~25日)を中心に、市内各エリアで行う「エリアプログラム」と「まちあるきブログラム」の総称。昨年は「御堂筋イルミネーション」に150万人、「OSAKA光のルネサンス」に300万人が来場するなど、冬のライトアップイベントとして定着してきている。

[広告]

 ミナミエリアでは、御堂筋の新橋交差点(長堀通)以北が「御堂筋イルミネーション」としてライトアップされるほか、難波交差点(千日前通)~難波西口交差点(高島屋大阪店前)間が新たに「御堂筋イルミネーション サウスゲートエリア」としてライトアップされる。なお両イルミネーションのほか、心斎橋・道頓堀・なんばエリアの各商店街、商業施設、道頓堀川水上などの合計17のイルミネーション企画は、エリアプログラム「まいどおおきに!大阪ミナミ光マッセ!」として実施される。

 「まちあるきプログラム」(1日~来年1月19日)は、ホテル、百貨店、商業施設、商店街などの470店舗以上が参加するもので、公式ホームページなどから入手できるクーポンを持参することで、飲食や物販などの割引などのサービスを受けることができる。ミナミエリアでは、大丸心斎橋店、心斎橋筋商店街、道頓堀商店会、法善寺横丁・法善寺参道、戎橋筋商店街、なんばマルイ、なんばダイニングメゾン、高島屋大阪店、なんさん通り商店会、ウラなんば、なんばグランド花月ビル、なんばCITY、なんばパークス、スイスホテル南海大阪、無印良品難波店、ヤマダ電機LABI1なんばの各店舗が参加する。

  • はてなブックマークに追加