北堀江の定期アニメ上映会が開催日変更-インディーズの短編を3年半上映

PEAS代表の植村泰之さん(左上)らアニメ作家たち

PEAS代表の植村泰之さん(左上)らアニメ作家たち

  • 0

  •  

 大阪・北堀江のアートショップ・ギャラリー「アートハウス(ART HOUSE)」(大阪市西区北堀江1、TEL 06-4390-5151)で3年半行われているアニメーション上映会が4月19日から、毎月第3土曜の開催に変更となった。

店内で行われる定例上映会の様子

 運営するのは大阪を拠点に活動するアニメ制作・上映団体「PEAS」。代表の植村泰之さんをはじめ、京都造形芸術大学の出身者を中心に結成され、現在は毎日放送テレビの情報番組「せやねん!」オープニングなどを手掛けている。上映活動にも精力的に取り組み、年1回の上映イベントを行ってきた。

[広告]

 そのイベントで、同店のオーナーに声を掛けられたことから、2010年10月に小規模の上映会をスタート。毎月第3金曜に開催し、国内各地から寄せられたインディーズ作家の短編アニメーション作品を多数上映してきた。43回目を迎えた今回、「より利用してもらいやすい日にしよう」(植村さん)と上映日を第3土曜に変更した。

 「インディーズアニメと言っても、手描きや影絵、クレイアニメ、CGなど種類はさまざま」と話す植村さん。最初から最後まで1人で作ることも多いため、作家のこだわりが反映されやすいのが魅力だという。「ぜひ足を運んで、短編アニメーションの世界に触れてみてほしい」と呼び掛ける。

 次回の上映会は、5月17日19時45分開場、20時15分開始。参加料は1,000円(1ドリンク付き)。同日13時からこま撮りアニメのワークショップも予定している(要予約)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース