買う

なんばマルイに香水専門店「シュシュシェリー」 香水王子がプロデュース

香水王子の坂本信介さん

香水王子の坂本信介さん

  • 27

  •  

 なんばマルイ(大阪市中央区難波3)1階に5月24日、「香水王子」と呼ばれる坂本信介さんがプロデュースする香水専門店「シュシュシェリー」が大阪市内に初出店した。運営は「ソレイユ」(中央区南船場)。

「カヲリ トビラ」をコンセプトにした外観

 同店は「ららぽーとエキスポシティ店」「三宮 神戸マルイ店」に続く3号店。約19平方メートルの店内には、香水業界20年以上の経歴を持ち「香水王子」と呼ばれる坂本さんが手掛けるブランド「シュシュシェリー」の香水、ボディミルク、ハンドクリーム、石鹸を販売する。

[広告]

 同ブランドは、坂本さんが接客時に聞いた顧客の「海外の香水はきつい」などの声から「日本人が好むナチュラルな香りを商品化したい」という思いで、2013年12月に立ち上げた。ブランド名や香水の瓶、香料など全て自身でプロデュースし、「日本生まれ日本製」にこだわる。「シュシュ シェリー」の店名はフランス語で「かわいい愛しい人」という意味であり、「愛しい人につけてほしい」という思いを込めた。

 店舗デザインのコンセプトは「カヲリ トビラ」で、天井に届くほどの扉のオブジェが特徴的。プロデュースを手掛けた現代美術作家の小島和人ハモニズムさんは「香りは見えないが、扉を開けたら香りを感じられるような世界観をつくった」という。

 主力商品の香水(15ミリリットル=3,024円~、50ミリリットル=4,860円~)を8種置くほか、同じ香りのハンドクリーム(30グラム=1,512円、75グラム=2,268円)、ボディミルク(250グラム=1,944円)なども販売。坂本さんも土曜・日曜は店頭に立ち、来店客に香りのコーディネートや付け方のレクチャーを行う。坂本さんは「日本に香水文化を根付かせたい。年代を問わず香りを楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~20時30分(日曜・祝日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加