天気予報

35

27

みん経トピックス

道頓堀にカフェオーレの蛇口道頓堀でラ・ラ・ランド体操

スイスホテル南海大阪、客室備え付け無料スマホ導入 関西エリア初

スイスホテル南海大阪、客室備え付け無料スマホ導入 関西エリア初

客室備え付け無料スマホ「ハンディ」

写真を拡大 地図を拡大

 スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5、TEL 06-6646-1111)は8月1日、客室備え付け無料スマホ「handy(ハンディ)」を関西のホテルで初めて導入した。

記者会見での写真撮影の様子

 ハンディジャパン(東京都港区)が開発した「ハンディ」は、ホテルの客室に備え付けるゲスト用無料貸し出しスマートフォン。宿泊客に国内・国際通話やインターネットを無料で提供するほか、周辺観光情報の発信なども行う。

 同ホテルでは、日本語、英語、中国語の3カ国語に対応したものを導入。外出中でもグーグルマップやSNSなどが使用でき、1クリックで同ホテルのコンシェルジュと連絡を取ることもできる。同サービスは、訪日外国人向けウェブマガジン「MATCHA(マッチャ)」と連携し、情報を収集。周辺の飲食店や観光地をはじめ、イベント情報などの発信も行う。

 同日行われた記者会見で、ハンディジャパンの勝瀬博則社長は「2012年に香港で開始されたハンディは、現在世界17カ国11万客室以上で稼働している。年内に、日本国内20万室導入を目指している」と話し、同ホテル支配人の田中一徳さんは「スイス建国記念日の日に、ハンディを導入開始できたのはうれしい。空港でのWi-Fiレンタルなどの手間も省け、ストレスフリーで旅を楽しんでもらえるのでは」と話した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・北堀江のイタリアンカフェ「カフェ シャルボン内で8月17日、芸能プロダクション「アクロスエンタテインメント」とのコラボレーション企画「アクロスカフェ」が期間限定で始まった。グッズコーナーでは参加メンバーが接客することも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング