天気予報

29

19

みん経トピックス

アメ村に西日本初ラーメン店南堀江にコーヒースタンド

なんばウォークでホラーイベント「闇商店街」 深夜の地下街を回遊

なんばウォークでホラーイベント「闇商店街」 深夜の地下街を回遊

昨年の同イベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 大阪ミナミの地下街・なんばウォーク(大阪市中央区千日前2)で10月21日深夜、ホラーイベント「闇商店街・怨 呪夜に潜む、地下の怨念」が開催される。

 営業終了後のなんばウォークで行う「ウオークスルー型ホラーゲーム」。昨年11月に初開催した際には、閉店後の深夜に行うイベントにもかかわらず、80組の募集枠に対して約4000組が応募するほどの人気となった。

 参加者は2人1組で閉店後のなんばウォーク内を回遊。なんばウォークが位置するかいわいがかつて処刑場であったという「都市伝説」に基づき、過去の怨念がなんばの地下に闇の世界(闇商店街)を作り出し、そこから参加者が生還するというストーリー。東西約715メートルあるなんばウォークをフルに活用したコースになるという。

 イベントでは、なんばウォークに隣接するビルに集合した参加者が、組ごとに時間をずらしてなんばウォーク内を順に回遊する。スタート時刻は10月21日25時30分(22日1時30分)で、最終組のスタートは28時(同4時)ごろを予定する。

 参加者は事前応募者の中から抽選で選ぶ。今月5日~30日のなんばウォーク利用3,000円以上のレシート(合算化)を貼り付けた応募用紙を、施設内に設置の応募箱に投函(とうかん)する。18歳以上限定で、高校生は不可。2人1組で応募する。定員は55組110人で、応募者多数の場合は抽選。今月30日まで受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高島屋大阪店で9月27日、おせち料理の予約受け付けが始まる。和食と洋食を両方楽しめるおせちも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング