天気予報

15

6

みん経トピックス

南堀江にコーヒースタンド心斎橋に巨大串パンケーキ

道頓堀にメキシカン・ファストフード店「タコベル」 9月19日に関西初出店

道頓堀にメキシカン・ファストフード店「タコベル」 9月19日に関西初出店

店舗外観(イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・道頓堀に9月19日、アメリカ発のメキシカン・ファストフード店「Taco Bell(タコベル) 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6212-5035)が関西初出店する。運営はアスラポート・ダイニング(東京都品川区)。

先着100人に配布する背番号入りTシャツ

 「タコベル」は1962年、米カリフォルニアで創業したメキシカン・ファストフード店。米国を中心に世界で7000店舗以上を運営している。日本国内には2015年に東京・渋谷に1号店をオープンし、現在東京都内に4店舗を展開している。関西初出店となる同店は道頓堀の戎橋前と好立地で、松竹座横のベルスードビルの2階に出店する。店舗面積は48坪。席数は53席。

 メニューは、トウモロコシの粉や小麦粉を焼いたトルティーヤに肉やレタス、チェダーチーズなどの具材を入れた「タコス」、肉、サルサ、ライスと野菜をトルティーヤで巻いた「ブリトー」のほか、肉、チーズソース、レタス、トマトなどを重ねてトルティーヤで五角形に包み、グリルした「クランチラップ」、トルティーヤチップスをチーズ、アボカドソース、サワークリームなどと一緒に食べる「ナチョス」など。

オープンを記念し、オープン当日の先着100人に「ビーフクランチータコ」と同店限定Tシャツを配布する。Tシャツには一枚ごとに異なる背番号が入っているという。

 営業時間は10時~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉本興業は11月22日、大阪市と市民サービスの向上と地域活性化推進を目的とした包括連携協定を締結した。吉村市長が西成区住みます芸人のガオ~ちゃんと絡む一幕も。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング