天気予報

10

3

みん経トピックス

大阪ミナミの正月の風物詩心斎橋に日本初「Wホテル」

アメ村に「かす焼きそば」スタンド かすたこ焼き店の「裏メニュー」、好評で出店

アメ村に「かす焼きそば」スタンド かすたこ焼き店の「裏メニュー」、好評で出店

「大阪名物 かす焼きそば専門店 鶴」外観

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・アメリカ村の三角公園近くに1月8日、かす焼きそばスタンド「大阪名物 かす焼きそば専門店 鶴」(大阪市中央区西心斎橋1、TEL 090-3610-6998)がオープンした。

テークアウトで楽しむ「かす焼きそば」

 大阪・北堀江のハワイ発ベーカリー&カフェ「アグネスポーチュギーズベイクショップカフェ」のテークアウトショップ「アグネスポーチュギーズベイクショップ トゥーゴー」跡にオープンした同店。店舗面積約1坪で、かす焼きそばをテークアウトで販売する。鶴山太介店長は「もともとは以前会社で運営していた『かすたこ焼き店』の裏メニュー。お客さんから好評だったため、改良して出店に至った」と話す。

 メニューは「かす焼きそば」(700円)の一種類。製麺所で打った麺に、国産の油かすを甘味とコクが強いオリジナルソースに絡ませて食べる。歯応えの良い細麺と、食べ応えのある太麺の2種類から選ぶことができ、粉かつお・天かす・青ノリはかけ放題。麺2玉大盛り無料のサービスも。今後、味やトッピングのバリエーションを増やす予定。

 鶴山店長は「テークアウト専門なので、食べ歩きを楽しむもよし。公園で食べるもよし。自分のお気に入りの場所でかす焼きそばを楽しんで」と話す。

 営業時間は12時~21時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・千日前に1月5日、イタリアンレストラン「ビストロオリンピック」がオープンした。代表の横井さん(左)と従業員の筒井さん(右)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング