見る・遊ぶ

日本橋のゲストハウスで「年間パス」 ビジネスマン利用見込む

オーナーの西沢夫妻

オーナーの西沢夫妻

  •  

 大阪・日本橋のゲストハウス「ファントコ バックパッカーズ ナンバ」(大阪市浪速区日本橋西2、TEL 06-6606-9808)は2月1日、10万8,000円で1年間宿泊し放題となるサービス「ファントコ年間パスポート」を始めた。

仕事などが可能な共有スペース

 2016年12月15日にオープンした同ゲストハウス。客はバックパッカーや個人旅行客が多く、「いろんな人と出会いたい」と訪れる人が多いという。自身もバックパッカー経験のあるオーナーの西沢翔太朗さん・由紀子さん夫妻がホテル不足を痛感したことから開業した。現在、アジア圏、ヨーロッパ、アメリカ、南米などさまざまな国から年間約2000人の客が訪れる。

[広告]

 新サービスとして始めたのが、10万8,000円で1年間宿泊し放題になる「ファントコ年間パスポート」。旅行客が多く、平日に空きがでることからビジネスマン利用を見込んで考案したという。最大連泊可能日数は3日で、ドミトリールームの宿泊が可能。祝前日、土日、年末年始、ゴールデンウイークなどの特別日は、一泊につき2,500円が追加となる。

 宿泊時は朝食サービスが付くほか、宿泊以外でも荷物預かりサービスや仕事スペース利用が年間で利用可能になる。

 現在の利用者はまだいない。西沢さんは「平日によく大阪に来る方にぜひ。年間を通して気軽に使ってもらえたら。第1号を待っています」と呼び掛ける。

 通常一泊料金は、男女混合ドミトリー=2,700円~、女性専用ドミトリー=2,800円~、和室女性専用ドミトリー=2,700円、和室ツイン=7,000円~。