食べる 見る・遊ぶ

道頓堀の肉バルで「お花見プラン」 1カ月、テラス席で桜満開

「ぜひ花見に来て」と呼びかける種部店長

「ぜひ花見に来て」と呼びかける種部店長

  •  

 大阪・道頓堀のイタリアン肉バル「デル・ソーレ道頓堀」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6213-3126)が3月28日、テラスに桜を咲かせた「夜のお花見プラン」を始めた。

50本の桜の木で囲うテラス席

 2014年に同店が入るビルの2階の焼き肉店「炭火焼肉 道頓堀みつる」が手掛けるイタリアン肉バルとしてオープンした同店。店が位置する道頓堀川沿いに桜の木が無いことから「道頓堀川沿いでもお花見をしたい人がいるのでは」と、同プランを考案した。

[広告]

 同プランでは、約50本の桜の木がテラス席(12席)を囲う。桜の満開を予想される時期に合わせてスタートし、散った後も十分楽しめるよう会期を1カ月設けた。テラス席は屋根が付いており、雨をしのぐこともできる。桜は山形県特産の「啓翁桜(けいおうざくら)」を用意。定期的に入れ替え、常に満開の状態を保つという。テラス席からは、道頓堀川や「道頓堀大観覧車(愛称=えびすタワー)」など大阪の観光名所を眺めることができる。

 27日に行われたメディア内覧会では、店内の客だけでなく道頓堀川沿いを歩く人もテラスいっぱいに咲き誇る桜の木に興味を持つ様子も見られた。店長の種部康一さんは「道頓堀に桜を咲かせた。デル・ソーレに花見に来て」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌5時。