食べる

スイスホテル南海大阪で「秋」テーマにスイーツブッフェ 復活第2弾

秋をテーマにしたスイーツブッフェ「Sweet Autumnal Sensation」

秋をテーマにしたスイーツブッフェ「Sweet Autumnal Sensation」

  •  

 「秋」をテーマにしたスイーツブッフェ「Sweet Autumnal Sensation」が11月3日、スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5)で始まった。

金箔をあしらったストロベリータルト

 36階のレストラン「タボラ36」(TEL 06-6646-5125)で、昨年5月から休止していたスイーツブッフェを10月6日に復活。第1弾として実施した「ハロウィーン」をテーマにしたスイーツブッフェが好調で、第2弾の開催に至った。12月には「クリスマス」をテーマにした第3弾も予定する。

[広告]

 スイーツコーナーには、スイスホテル名物のダークチョコレートファウンテンを中心に、インスタ映えを意識したホールケーキなど20種類以上のスイーツを並べる。金箔(きんぱく)をあしらった「ストロベリータルト」、白とピンクのコントラストが印象的な「カシスババロア アントルメ」、赤と白が2層になった「パンナコッタ」など、クリスマスを先取りしたスイーツも用意する。

 男性の利用も想定し、ローストビーフ、ピザ、サンドイッチ、カレーライス、茶そばなどのフードも10種類以上用意する。

 料金は、大人=5,346円、子ども(4~12歳)=2,673円。11月25日までの土曜・日曜・祝日の15時30分~17時に提供する。