食べる

南堀江にソフトクリーム専門店「ニーナ」 インスタ映え、大人も楽しく

ピンクと白を基調にした内観

ピンクと白を基調にした内観

  •  

 ソフトクリーム専門店「Ni7(ニーナ) cafe&sweets」(大阪市西区南堀江2、TEL 06-6538-7101)が11月9日、オープンした。

プロデュースした岩浪さん

 マレーシアで「カワイイジャパン」をテーマにしたコットンキャンディー専門店「TOKYO CANDY FACTORY」を運営するスイーツプロデューサー・岩浪倫子さんがプロデュースする。「カワイイものが好き」という岩浪さんは、「日本への出店は初めて。カワイイをテーマにしながらも、南堀江という土地柄、大人も楽しめる店に仕上げた」と話す。

[広告]

 メインとなるソフトクリーム(540円)は、岩浪さんが手作りしたデコレーションコーンを20種類用意。一つ一つデザインが違っており、注文する際は好きなものを選べる。ソフトクリームの味はフローズンヨーグルトとバニラ、ミックスの3種。トッピングも用意しており、熊やハート、イチゴ、唇などの形のデコレーションクッキー、カラースプレーなど選べる(50円~)。多くの人が800円前後で購入するという。

 岩浪さんは「最近は『インスタ映え』なメニューが多いが、食べずに捨てられたり残されたりしているのを見て悲しかった。かわいいだけでなくおいしく楽しめるよう、甘過ぎないようにしたり素材にこだわったり工夫した」と話す。そのほか、モクテル(アルコール無しのカクテル)やソフトドリンク、アルコールメニューも約20種用意する。

 店舗面積は約30平方メートル。外観・内観共にピンクと白で統一し、ソフトクリーム風の柄を描くなどしてかわいらしく仕上げる。店内の壁面には、羽や記号など、ソフトクリームと一緒に写真を撮って撮影を楽しめる壁を用意する。奥にはイートインスペースも。夜営業の際は照明を落とし、バーのような雰囲気を演出するという。

 岩浪さんは「プレオープン中は、年齢層の高い方や男性にも多く来店いただいていた。普段はなかなかかわいらしいお店に入りづらい方も、気軽に来てほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時。