買う

難波に「しろたんフレンズパーク」 たこ焼き風・串カツ風のシュークリームも

初の常設の食物販コーナーを設ける

初の常設の食物販コーナーを設ける

  •  

 たてごとアザラシをモチーフにしたキャラクター「しろたん」の専門店「しろたんフレンズパーク&ペットパラダイス」(大阪市中央区難波3、TEL 06-6626-9188)が11月9日、オープンした。運営はクリエイティブヨーコ(長野県長野市)。

たこ焼きや串カツをモチーフにしたシュークリーム

 1999年に長野県で誕生し、やわらかな手触りの抱きぐるみ・ぬいぐるみとして幅広い層にファンが多い「しろたん」。「しろたん」を専門とした業態は10店舗目となる。1階は「しろたん」と「しろたんのお友達」をモチーフにしたグッズを約900種を展開する「しろたんフレンズパーク」、2階には約2300種の犬・猫用の服やグッズ、おやつなどを展開する「ペットパラダイス」を併設する。店舗面積は85平方メートル。戎橋筋商店街に面しており、巨大な「しろたん」の外観が目立つ。

[広告]

 同ブランド初となる試みとして、常設の食物販コーナーを設けた。「たこ焼き風シュークリーム」「串カツ風シュークリーム」「カラフルシュー」(各540円)を販売。「たこ焼き風シュークリーム」はピスタチオで青のり、苺のザラメで紅ショウガ、クーベルチュールチョコでかつお節を表現しており、「串カツ風シュークリーム」はパン粉を付けて串カツの「サクサク感」を演出した。「カラフルシュー」は、いちご味とラムネ味の2種を用意。「トラ」や「漫才師」などに大阪風に扮(ふん)した「しろたん」が描かれたカップに入れて提供する。

 同社新規事業部の金井浩二さんは「大阪の名物とシュークリームを掛け合わせて、インバウンドや観光しに来た方に興味を持ってもらうことで『しろたん』を知ってほしいと思って考案した」と話す。

 そのほか、たこ焼きを頬張る「しろたん」が描かれた「タコれ!!Tシャツ」(2,160円)、カニや大阪のおばちゃんに扮した「アクリルキーホルダー」(594円)など関西限定の商品も。

 営業時間は11時~20時。