暮らす・働く

「エディオン」旗艦店2019年初夏オープンへ 精華小学校跡地に

高島屋側から見た外観イメージ

高島屋側から見た外観イメージ

  •  

 エディオンは2019年初夏、同社最大規模の店舗となる「エディオン なんば本店(仮称)」(大阪市中央区難波3)をオープンする。

東側から見た外観イメージ

 建物は現在、なんばマルイの東側、旧精華小学校跡地に建設中。地下1階、地上9階建て、売り場面積は約4760坪。都市型店舗として、若年層のほか、ファミリー層や外国人観光客もターゲットに据える。

[広告]

 戎橋筋商店街にも面しており、なんば駅前の一等地。商店街側に入り口を設けるほか、建物の南東側を円形状にし、空いた空間に広場を設ける。東側外観には精華小学校の外観を思わせるアーチなどを設ける。

 精華小学校は1873(明治6)年に開校。1995年に廃校となり、建物は暫定的に学習ルームや小劇場、イベント会場などとして使われていたが、大阪市が2007年に跡地を「処分検討地」(=10年以内の売却予定地)と位置付け、2013年に売却された。