買う

心斎橋の貴金属店に純金製の「戎さま」 デザイン一新、3代目に

3代目となる「純金置物 戎さま」

3代目となる「純金置物 戎さま」

  •  

 大阪で商売繁盛として知られ、「えべっさん」の愛称で親しまれる七福神「戎さま」の純金置物の展示・販売が12月26日、大阪・心斎橋の貴金属店「GINZA TANAKA 心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋1、TEL 06-6253-4111)の店頭で始まった。

ミニサイズの「戎さま」

 1892(明治25)年に創業した貴金属の老舗の同店。「戎さま」の純金置物は15年以上にわたって年末年始に展示・販売しており、毎年目当てに見に来る客が多いという。今年はデザインを一新し、「純金置物 戎さま」として3代目となる。

[広告]

 金を約1.5キログラム、台座に銀を約3.3キログラム使用。高さは46センチ。右手には釣り竿を持ち、左手には大きなタイを抱えて満面の笑みを浮かべる。価格は2,500万円。店長の中村明生さんは「福々とした表情や魚のうろこの凹凸、波の模様など技術が詰まっているのでぜひ近くで見てほしい」と呼び掛ける。

 今宮戎神社でお払いも受けており、ショーケース内は笹と金の扇子で、晴れやかなめでたい雰囲気を演出する。高さ6.6センチでミニサイズとなった「戎さま」(24万8,400円)も一緒に販売する。

 店長の中村明生さんは「大阪では地元の神様として人気の『戎さま』。今年は特に災害が多い年だったので、少しでも福を受け取ってもらって、いい形で2019年をスタートできることを手伝えたら」と話す。

 営業時間は10時30分~19時。1月14日まで。12月31日、1月1日は休み。