食べる

和と洋のユニークなぜんざいセット 心斎橋のホテル日航大阪で

ユニークなぜんざい「Zen×善」

ユニークなぜんざい「Zen×善」

  •  

 一風変わったユニークなぜんざいが1月7日、ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1)1階のティーラウンジ「ファウンテン」のメニューに加わった。

自らぜんざいを注ぎ入れて仕上げる

 ぜんざいセット「Zen×善」(2,530円、緑茶付き)は、小豆と白玉のぜんざいにアプリコットでアクセントを効かせた和風ぜんざいと、アイスと焼きリンゴにさつま芋スープを合わせたスイートポテトのような風味の洋風ぜんざいのセット。食べる直前にそれぞれぜんざいと、さつま芋スープを注ぎ入れて食べるもので、2つの味を食べ比べることができる。

[広告]

 広報担当の桑野有花さんは「真冬のこの時期にほっと温まるデザートを召し上がっていただき、心も体も温まっていただこうと考案した。お客さまご自身で注いでいただくので、仕上げの楽しさもあると思っている」と話す。

 提供時間は11時~20時30分(ラストオーダー)。2月28日までの期間限定。