買う

南堀江に「メゾン キツネ」関西初の路面店 開店日に300人以上が行列

ガラス張りの外観

ガラス張りの外観

  •  
  •  

 ファッションブランド「メゾン キツネ」が6月8日、南堀江に「メゾン キツネ大阪」(大阪市西区南堀江1、TEL 06-6626-9154)をオープンした。

ハワイのアロハシャツブランドとコラボしたアロハシャツ

 2002(平成14)年にパリで設立された同ブランド。ファッションブランドだけでなく、音楽レーベルやアートなど、フランスを拠点に幅広く活動している。日本では、2013(平成25)年に青山にカフェを含む2店舗を同時オープン。代官山、新宿と続き、2017(平成29)年に藤井大丸(京都市下京区)に出店し関西進出した。

[広告]

 関西初の路面店として南堀江を選んだ経緯について広報担当者は「喧騒(けんそう)から少し離れた川沿いのロケーションや、ガラス張りで直線的な建物をブランド共同設立者の黒木理也が気に入ったから」と話す。

 同店のオープンを記念し、ハワイのアロハシャツブランド「コナ ベイ ハワイ」とコラボレーションしたアロハシャツ「メゾン キツネ × コナ ベイ ハワイ」(1万7,280円)を先行販売。オープン当日にはSNSなどで知ったファン300人以上が並び、5時間半以上列が続いた。

 定番商品で人気の高いロゴTシャツ(1万800円)やアイコンのキツネのワインポイントが付いたTシャツ(1万5,120円)、バッグ、キャップなどのファッション小物、カフェグッズ、フレグランスなど、フルコレクションを取りそろえる。本年度の秋冬のコレクションから、クリエーティブディレクターに元セリーヌのユニ・アンさんを迎え「よりファッション性の高いコレクションを展開する」(広報担当者)という。

 今後の展開について、「関西エリアのお客さまとの距離を縮めるべく、イベントなどを通してもっとコミュニケーションを取っていきたい。大阪でのカフェ出店も検討しているので期待してほしい」と話す。

 営業時間は12時~20時(土曜・日曜は11時~20時)。

  • はてなブックマークに追加