食べる

神戸・南京町発のビーフンと焼きショウロンポウの専門店「YUNYUN」 大阪初出店

YUNYUN 大丸心斎橋店(イメージ)

YUNYUN 大丸心斎橋店(イメージ)

  •  
  •  

 ビーフンと焼きショウロンポウ専門店「YUNYUN(ユンユン)」が9月20日、同日リニューアルオープンする大丸心斎橋店本館(大阪市中央区心斎橋筋1)地下2階にオープンする。運営はケンミン食品(兵庫県神戸市)。

1日5000個焼き上げる「焼きショウロンポウ」

 国内ビーフン市場で約60パーセントのシェアを持つ同社のアンテナショップとして1985(昭和60)年、神戸の南京町に1号店をオープンした。「本場中国以上に中国を体感できる」よう、点心師(点心を作る職人)による実演販売を行っている。同社では今回の出店を足掛かりに全国展開を進める方針という。

[広告]

 大丸心斎橋店では定番メニューの「福建焼ビーフン」をはじめ、1日5000個焼き上げる「焼きショウロンポウ」、「汁なし担々めん」、タピオカを使い、ココナツオイルで焼いた「黄金餅」などを販売する。神戸店では焼きショウロンポウを求めて最長1時間待ちの行列ができたという。

 インバウンド(訪日外国人旅行者)が多い大阪・ミナミに対応するため、同社では現在、限定メニューも検討しているという。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加