食べる

大丸心斎橋店にNY発ハンバーガー店「シェイクシャック」 大阪市内3店目

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 米ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイクシャック) 大丸心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋筋1)が9月20日、同日リニューアルオープンする大丸心斎橋店本館(大阪市中央区心斎橋筋1)1階にオープンする。運営はサザビーリーグ(東京都渋谷区)。

「シャックバーガー」などのメニュー

 「シェイクシャック」は、ニューヨークの高級レストラングループ「ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ」の創業者が「モダンなバーガースタンド」をコンセプトにオープンしたハンバーガーレストラン。日本国内では13店舗を展開しており、「大丸心斎橋店」は14店舗目となる。大阪市内では昨年6月に「梅田阪神店」、今年2月に「茶屋町店」を出店している。

[広告]

 ホルモン剤を使わずに飼育されたアンガスビーフ100%のビーフパティを使う。パティにチーズ、レタス、トマトを挟んだ「シャックバーガー」(767円)や、ベジタリアン向けに、パティの代わりにチーズを挟んだマッシュルームを揚げた「シュルームバーガー」(1,037円)などを提供。そのほか、ホットドッグ、フレンチフライ、ブレンドコーヒードラフトビール、ワインなどを提供する。同店限定のアイスデザートも開発中だという。

 営業時間は10時~22時。

  • はてなブックマークに追加