買う

心斎橋パルコ、11月開業 大丸心斎橋店本館と接続し相乗効果狙う

「心斎橋PARCO」外観(9月11日14時ごろ)

「心斎橋PARCO」外観(9月11日14時ごろ)

  • 138

  •  

 J.フロント リテイリング(東京都)は9月16日、「心斎橋PARCO(仮称)」(大阪市中央区心斎橋筋1)を11月に開業すると発表した。

12階「滝の広場」イメージ

 大丸心斎橋店本館のリニューアルオープンとほぼ同時期に北館を閉館し、心斎橋PARCOの開業に向けてリニューアル工事を進めてきた同社。2021年春の開業を予定していたが、計画を前倒しして今年11月にオープンする。投資額は約133億円。地下2階~地上14階で、全国初を含む約170店が段階的に出店する。延べ床面積は約5万8000平方メートル。

[広告]

 会見で好本達也社長は「キーワードは融合。隣接する大丸心斎橋店本館と接続することで、店舗面積は約8万平方メートル。渋谷パルコの成功を土台にしながら、百貨店の要素も盛り込んだこれまでにない複合施設になる」と強調した。地下1階と地上2階~9階の計10フロアを連結し、相乗効果を狙う。

 飲食店は2フロアで展開。2021年3月にオープンする地下2階「心斎橋ネオン食堂街」にはエンターテインメントやカルチャーの発信スペース「TANK広場」を開設するほか、「フレンチおでん紅白」や「立喰酒場 金獅子」、マジックバーやスナックなど25店が出店する。2021年1月にオープンする13階「御堂筋ダイニング」は兵庫県のステーキ店「三田屋」、フレンチレストラン「リュミエール」が新業態店「リュミ(仮称)」を出店。大丸心斎橋店本館10階のレストランフロアと連動して高価格帯の飲食店をそろえる。

 地上1階~5階はファッションブランドが出店。6階はミニシアタルームを併設した「LB POP-UP THEATER」、西日本初出店の「ゴジラ・ストア」、漫画をテーマにしたカフェ「THA GUEST cafe & diner」など「ジャパンカルチャー」を打ち出した店舗が出店する。7階には無印良品、8階にはアウトドア店が出店するほか、9階~11階には8月に閉店した「東急ハンズ」が出店する。

 好本社長は「冒険性こそパルコの魅力。この秋、新しい幸せに出会っていただけることを楽しみにしてほしい」と自信を見せる。

 現在の「心斎橋ゼロゲート」(心斎橋1)の場所にはかつて「心斎橋パルコ・本館」、アメリカ村には「心斎橋パルコ・DUE館」(西心斎橋1)があったが、共に2011(平成23)年9月末に撤退していた。

  • はてなブックマークに追加