見る・遊ぶ

大丸心斎橋店にアート展示 年末の恒例イベント化目指す

グランプリ作品「元気のエール」

グランプリ作品「元気のエール」

  • 18

  •  

 イラストコンテスト「第2回 大丸心斎橋×ARTEE(アーティー)」の入賞作品が1月27日、大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋1)9階レストスペースに展示されている。

「SHINSAIBASHI PARADISE」

 昨年11月から12月にかけて特設サイトで作品を募集。作品は同サイト上で公開したほか、館内のデジタルサイネージでも掲載し、来店者が気軽に投票できる仕組みを作った。「心斎橋」をテーマに約250点の応募があり、8500票が集まった。

[広告]

 グランプリに輝いたのはkanataさんの「元気のエール」。Kanataさんは「私にとっての心斎橋のイメージ、音楽・お笑い・たこ焼き・古着を作品に取り入れました」とコメントを寄せた。第2位はTSUYOSHI ARTMANさんの「SHINSAIBASHI PARADISE」。道頓堀川を中心に据え、その脇に虎とタコを描いて「大阪感」を演出した。第3位は買い物を楽しむ2人組の女性を描いたranchoさんの「ENJOY 心斎橋」。9階のほか、同館外側北西、大宝寺通り沿いにも展示する。

 イベントを手掛けた営業部の中橋沙絵さんは「他府県の人が描く心斎橋が、自分たちの持つ心斎橋のイメージと違って面白い。認知を広め、年末の恒例イベントに定着させられたら」と意気込む。

 「大丸心斎橋×ARTEE」は、「アーティストの可能性を広げる」をミッションに掲げ、ネットサービス事業を手掛けるARTEE(岡山県岡山市)と、大丸心斎橋店が2019年に初開催。第1回は約140点の応募作品が集まった。

 営業時間は10時~20時。2月9日まで。

  • はてなブックマークに追加