食べる

クロスホテル大阪がオリックス応援プラン 球団管理栄養士監修のメニュー提供

提供するランチコース

提供するランチコース

  • 9

  •  

 「クロスホテル大阪」(大阪市中央区心斎橋筋2、TEL 06-6213-8281)が10月16日、オリックス・バファローズの管理栄養士が監修するランチメニューの提供を始めた。

1階ラウンジのイメージ

[広告]

 同ホテルは今年9月、オリックス・バファローズの選手のサインボールが特典として付く宿泊プランの販売を開始。今回は第2弾として、球団管理栄養士・河南こころさんが監修するランチコースを企画した。

 テーマは「美容×健康×フランス料理」で、3階レストラン「TERRACE & DINING ZERO」で提供する。バファローズをイメージし、牛肉を使ったメニューや、老化防止に効果があるとされる食材を使ったメニューなど4品で構成する。注文した人にはミニヘルメットとミニメガホンを進呈する。料金は3,300円。

 期間中は1階ラウンジを選手や球団マスコットのウオールシートで装飾し、大型スクリーンでは選手たちの2021年の前半戦をまとめたハイライト映像を放送する。企画広報の中村有里さんは「25年ぶりのリーグ優勝を果たせてうれしい。日本一に向けてホテルスタッフも一丸となっているので、一緒に盛り上がってもらえれば」と呼び掛ける。

 レストランの利用時間は11時30分~16時。11月29日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース