食べる

なんばにマラサダドーナツ専門店 「もっちり食感」の出来たて6種提供

なんばにオープンした「malasada bombs」

なんばにオープンした「malasada bombs」

  • 8

  •  

 マラサダドーナツ専門店「malasada bombs(マラサダボムズ)」(大阪市浪速区難波中2)が3月24日、なんばにオープンした。

出来たてのマラサダドーナツが並ぶ

[広告]

 チーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」や高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」などを展開する「ドロキア・オラシイタ」(浪速区)の新業態。2019(平成31)年3月にオープンした2階建てアートスペース「AKICHI(アキチ)」の1階部分に出店する。ポルトガル発祥の伝統菓子で穴のない揚げドーナツ「マラサダドーナツ」を看板商品に据え、店内の厨房(ちゅうぼう)で作った出来たてを提供する。

 マラサダドーナツは、北米産小麦を使う生地を練り、1次発酵、2次発酵させた後、2度~4度の低温で熟成させてから揚げることで「もちフワ食感」に仕上げるという。

 店頭には常時6種類が並ぶ。シュガー(250円)、シナモン(260円)などフレーバーをまぶしたもののほか、ミルクホイップ、カスタード、ストロベリー(以上320円)、期間限定のココナツ(340円)など生地の中にオリジナルクリームを絞ったものもそろえる。

 出来たての商品を食べてほしいという思いから、6個購入するとシュガー1個を食べ歩きできるようカップに入れて進呈する。

 営業統括部の水倉弘貴さんは「パンの製造ノウハウを生かし、出来たてでも常温でもおいしく食べられるよう、生地や製造方法にこだわっている。若年層だけでなく、観光客など幅広い層に来てほしい」と話す。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース