ジャイアント白田さんのくしかつ店で大食いイベント-「魔女」菅原さん勝利

くしかつの大食いに挑む、菅原さん(左)と梅村さん(右)

くしかつの大食いに挑む、菅原さん(左)と梅村さん(右)

  • 0

  •  

 フードファイター、ジャイアント白田さんのくしかつ店「しろたや」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6213-1360)が7月19日に「中座くいだおれビル」3階にオープンするのに先立ち、7月8日、同店で大食いイベント「元祖!串カツ女王決定戦」が行われ、「魔女」こと菅原初代さんが1時間でくしかつ238本を食べ勝利した。

勝利した「魔女」こと菅原初代さん

 イベントは、女性フードファイターとして共にテレビでも活躍する菅原初代さんと、「バイリンガル梅村」こと梅村鈴さんが、1時間の制限時間中に「しろたや」のくしかつを何本食べることができるかを競うタッグマッチ。くしかつは同店のメニューの中からローテーションで提供され、1本あたりの重さは40グラム前後。ソースを付けて食べるのが基本だが、トッピングは自由というルール。

[広告]

 司会として登場したジャイアント白田さんが「200本は超えると思う」と予想した通り、開始当初から菅原さんは1皿(20本入り)あたり2分というハイペースで飛ばす。梅村さんも負けず劣らず、40分が経過した時点で菅原さんが8皿目、梅村さんは7皿目と1皿差の接戦が続いたが、残り10分になり菅原さんがラストスパート。最終的に菅原さんが238本、梅村さんが210本を食べきり、菅原さんが勝利した。

 ジャイアント白田さんは「頻繁に大阪に来る機会があり、いろいろ食べ歩いたなかでくしかつがおいしかった」と出店の理由を語る。「一般的なくしかつのほかに、巨大な『ジャイアントくし』も用意する。大阪ミナミの地元の人に愛される店にしていきたい」とも。

 菅原さんが打ち立てた「238本」という記録を記念し、同店では今月10日~18日のプレオープン期間中、1,000円で238本まで食べ放題という「魔女コース」を提供する。同期間中、ジャイアント白田さんも同店に常駐する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加