見る・遊ぶ

心斎橋に井浦新さん成田凌さん サプライズで新作映画を告知

心斎橋BIGSTEPの階段広場に登場した井浦新さんと成田凌さん

心斎橋BIGSTEPの階段広場に登場した井浦新さんと成田凌さん

  •  

 大阪・アメリカ村の「心斎橋BIGSTEP」(大阪市中央区西心斎橋1)で2月11日、映画「ニワトリ★スター」の公開を記念した「プラネタ試写室」の開設イベントが行われ、俳優の井浦新さんと成田凌さんがサプライズで登場した。

ニワトリのマスク姿で登場した2人

 映画は、大麻の売人・草太(井浦新)と全身タトゥーの赤髪モヒカン男・楽人(成田凌)が共同生活を送る「ギザギザアパートメント」を舞台に、クセのある住人たちの人間模様が描かれる「バイオレンス・ラブ・ファンタジー」。BIGSTEPの階段広場に作られたのは、約8分の先行映像が体験できる、客席がたった2席の「この★で、1番小さなプラネタ試写室」。劇中で楽人が草太に贈るプラネタリウムを使用している。

[広告]

 この日は11時前から試写室のオープンを待つ人が列を成していた。最初の客が試写室の扉を開けると、そこにはニワトリのかぶり物をした男性2人が。戸惑う客を前に、おもむろにマスクを取ったのは、主演の井浦新さんと成田凌さん。サプライズ登場した2人の「まいど!」の掛け声に、歓声が沸いた。関西弁も交えながら「ぜひ劇場で『ニワトリ★スター』をご覧ください」「いっぱい写真を撮って拡散して」と笑顔を見せた2人。集まったファンたちに手を振り、映画をアピールした。

 アメリカ村には、撮影のロケ地となった書籍・雑貨店の「ヴィレッジヴァンガード」もある。同作ではほかにも大阪各所でロケが行われており、かなた狼監督が大家を務める黒門市場の「道草アパートメント」もその1つ。「道草アパートメント」は、築約60年の文化住宅に、独創的なアートリノベーションが施されたレトロモダンな建物で、ユニークな店が集まっている。

 映画はBIGSTEPの4階にある映画館「シネマート心斎橋」などで3月24日より公開。「プラネタ試写室」は同日まで、土曜・日曜・祝日限定で設置される。入場時間は12時~19時。体験にはレコメンドメッセージの記述が条件で、記述後のレコメンドメッセージのSNSへの投稿で映画限定アイテムをもらえる(数量限定)。