見る・遊ぶ

心斎橋の貴金属店で「七夕まつり」 金箔の短冊に願いを込める

金箔の短冊に願いを込める

金箔の短冊に願いを込める

  •  

 心斎橋筋商店街の貴金属店「GINZA TANAKA 心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6253-4111)で現在、金箔(きんぱく)の短冊をササ竹に飾る「七夕まつり」が開催されている。

高さ約2.5メートルのササ竹

 今年で14回目となる夏の恒例企画。7月7日までの期間中、来店客に金箔の短冊を渡して願いをつづってもらいササに飾る。6月15日から始め、これまで約200枚の短冊が高さ約2.5メートルの2本のササ竹に飾られた。健康や家内安全を願う短冊が目立つ中、サッカーのワールドカップや阪神タイガースを応援する願いも。

[広告]

 店長の中村明生さんは「七夕という日本らしいイベントを通じて、金を身近に感じていただければ」と話す。短冊は七夕まつり終了後、東京・赤坂の日枝神社に奉納される。

 営業時間は10時30分~19時。7月7日まで。