見る・遊ぶ

Zepp Nambaで「もっとも~っとマンゲキFES」 指定席が追加販売

MCを務めるお笑いコンビ4組

MCを務めるお笑いコンビ4組

  •  

 大阪・なんばのライブハウス「Zepp Namba」(大阪市浪速区敷津東2)で8月2日、「大阪チャンネル presents もっとも~っとマンゲキFES-オモろくてアツすぎるZepp Nambaの日-」が開催される。

「もっともっとマンゲキ」初回公演の様子

 同イベントは、よしもとのお笑いコンビ4組(アインシュタイン、トット、吉田たち、プリマ旦那)が週替わりでMCを務め、よしもと漫才劇場(大阪市中央区)で毎週水曜ライブ配信している人気チャンネル「もっともっとマンゲキ」の特別版。

[広告]

 ミキ、ゆりやんレトリィバァなど、同チャンネルに出演する芸人らが参加し、コンビを入れ替えてネタを披露する「シャッフルネタ」や、歌ネタ、ダンスなどを行う。

 イベントに先立ち行われたシャッフルネタ抽選会で、霜降り明星の粗品さんを加えトリオを結成することとなった「吉田たち」は「フェスという空気を抜きにして、ガチガチのネタをやりたい。吉田たちの最後のピースは粗品なのか、そうでないのかを確かめに来てほしい」と話す。

 当日は、4組それぞれがデザインした「Tシャツ」(2,500円)、「マフラータオル」(1,800円)、「ミニキャラシール」(300円)など限定グッズも販売する。

 アインシュタインの河井さんは、多田さんがデザインをしたトットのTシャツについて、「父の日に子どもが書いてプレゼントするようなレベル」と話し、多田さんの相方の桑原さんは「多田のTシャツとピンネタでフェスをつぶしたと言われないようにしたい」と話す。

 同イベントの見どころについて、プリマ旦那の野村さんは「これまでのイベントでは公開プロポーズがあったので、今回もあるかもしれない」と話す。アインシュタインの稲田さんは「来てくれたみなさんの心に特大花火を打ち上げたい」と意気込む。

 5月1日に販売したチケットは、1階スタンディング席2000枚が完売したため、現在2階指定席を追加販売している。チケットは前売り=3,900円。16時開演。