暮らす・働く 学ぶ・知る

戎橋筋商店街が「ミズえびすばし」募集 イベント出演などのPR活動も

第43代ミズえびすばしと商店街の皆さん

第43代ミズえびすばしと商店街の皆さん

  •  

 大阪・ミナミの戎橋筋商店街(大阪市中央区難波3)は現在、商店街やなんばエリアの情報発信などを行う「ミズえびすばし」を募集している。

選考会の様子

 江戸時代、戎橋筋を今宮戎に向かう参拝客らのため、うどん屋や茶屋などの飲食店を開いたのが起源といわれている同商店街。南海難波駅前の高島屋・なんばマルイ前から戎橋までの約370メートルの間に100店舗ほどが軒を連ねている。近年では外国人観光客も多く、1日約10万人が通行する。

[広告]

 同商店街では毎年、商店街やなんばエリアをPRする「ミズえびすばし」を募集している。「なんばという街が好きで、魅力を発信したいという意欲のある」女性を書類審査、選考会を経て3人選び、「えびすばし三姉妹」として10月から約1年間、PR活動に関わってもらう。商店街内外のイベントへの出演のほか、雑誌やテレビなどへの出演、公式ブログのライターとしての活動なども行う。

 同商店街事務局の担当者は「戎橋筋商店街は昔ながらのにぎわいと人情味のある商店街として愛されてきた。ミズえびすばしの3人には、商店街やなんばの顔としてイベントに参加してもらうので、この街が好きで魅力発信を手伝ってくれる方の応募をお待ちしている」と話す。

 18歳以上の女性であれば既婚・未婚を問わないが、芸能プロダクションなどに所属していないことなどの応募条件がある。応募締め切りは8月3日。