食べる

千日前のジビエ専門店で「ジビエバーベキュー」 夏季限定で専用席設置

ジビエバーベキューを楽しむ様子

ジビエバーベキューを楽しむ様子

  •  

 大阪ミナミの千日前にあるジビエ専門店「KEMONO(ケモノ)」(大阪市中央区千日前1、TEL 06-6213-2323)は7月1日、夏季限定でジビエバーベキュー席を設置した。運営はドーノジャパン(中央区)。

店前にバーベキュー席を新設

 「ジビエ」は、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のこと。同社の森島立彰社長が「農家の鳥獣被害の現状を知り、大阪にもジビエ文化を広めたい」との思いで、2017年12月に同店をオープンした。使用するジビエは、広島県福山市で狩猟したイノシシ肉やシカ肉が中心。焼き肉やステーキ、焼きしゃぶなど30種類以上のメニューをそろえる。

[広告]

 夏季限定で用意したバーベキュー席は、店前に設置。ドラム缶コンロ1台と座席最大6席を用意し、炭焼きでジビエ料理を楽しめる。焼き方や焼き加減はスタッフが事前に指導する。大阪でジビエバーベキューができるのは同店だけだという。席は事前予約制で、メニューは、アラカルトや食べ放題プラン(1人=3,500円)など自由に注文可能。客単価は4,000~5,000円で、主な客層は20代男女が中心。そのほか店内には、カウンター席やテーブル席など24席を用意する。

 森島社長は「店前でやることで、通りかかる人にもジビエ文化を知ってもらえるのでは。地域活性化など社会貢献の一部になれば」と話した。

 営業時間は17時~24時。水曜定休。バーベキュー席は8月31日まで。