暮らす・働く

道具屋筋でナイトマーケット なんばの新観光名所目指す

道具屋筋の活性化を目指す「第2回 道具屋筋ナイトマーケット」

道具屋筋の活性化を目指す「第2回 道具屋筋ナイトマーケット」

  •  
  •  

 千日前道具屋筋商店街(大阪市中央区難波千日前)で4月26日、5月31日に「ナイトマーケット」が開催される。運営は道具屋筋ナイトマーケット実行委員会。

昨年開催時の様子

 飲食店などのプロの店が使う調理機器、食器、ディスプレー用品から一般家庭向けの商品まで、さまざまな調理用の「道具」を販売する店が集積する同商店街。日中は多くの観光客でにぎわっているが、19時以降は飲食店が閉まり通行人も少ないため安全面に不安を抱く声もあるという。

[広告]

 昨年は初開催ということもあり認知度が低かったが、参加者の評判は良かったという。今年はアニメグッズ、土産、食品サンプル、書道アートなど約35ブースが出店し、訪日観光客に人気のあるアイテムをそろえた。今後は夜も安全に買い物ができるという認知を持ってもらうために、毎月最終金曜の恒例イベントにする計画も進行中。

 広報の谷川弘一さんは「まだまだ企画したてのイベントで日本人にも周知されていないのが現状だが継続し地盤を固め、訪日観光客も楽しめるイベントを目指していきたい」と意気込む。

 開催時間は両日とも19時~22時。

  • はてなブックマークに追加