食べる

高島屋大阪店で「初夏の大北海道展」 道東の旬の食材にこだわる

イートインで提供する「彩り道東丼」

イートインで提供する「彩り道東丼」

  •  
  •  

 北海道の道東エリアの食材やグルメを集めた「初夏の大北海道展」が、高島屋大阪店(大阪市中央区難波5)7階催会場で5月15日に始まった。

アスパラガスをペースト状にして加えた「アスパラソフト」

 百貨店催事で最も人気の高い北海道物産展。同店では毎年春と秋に開催しており、昨春は4月開催だったが、今年は初夏に旬を迎える食材の多い道東エリアに着目し5月開催となった。アスパラガス、時鮭(ときしらず)のほか、冷涼な気候を生かし北海道の中でも特に酪農が盛んな特性を生かし、牛乳にも着目した。70店舗以上が出店、うち34店舗が実演販売を行う。

[広告]

 アスパラを生で販売(5月21日まで)するほか、「木川商店」の「アスパラチーズコロッケ」(540円、各日100個限定)は、十勝産のメークインに、十勝加藤牧場のゴーダチーズと、北王農林のアスパラガスを合わせたもの。「カントリーホーム風景」の「アスパラソフト」(432円、各日200個限定)は、コクのある牛乳ソフトクリームに、北王農林のアスパラガスをペースト状にして加えた。

 イートインメニューも充実する。「鮨処 竜敏」の「彩り道東丼」(3,348円、各日100食限定、5月21日まで)は、春から夏にかけて旬を迎える時鮭と、北海道の太平洋側に生息するカレイ科の魚タンタカ、牡丹エビやウニなど10種類の道東産の魚介をふんだんに入れた豪華な海鮮丼。「弟子屈(てしかが)ラーメン総本店」の「阿寒ポークの角煮味噌ラーメン」(1,581円、各日50食限定、5月21日まで)は、4種類の味噌に赤ワイン、中華醤、魚介ダシを合わせたもので、アスパラガスを添えた。

 スイーツでは、「小樽洋菓子舗ルタオ」が「ブルーベリーフラワー ~レアチーズケーキ~」(432円、各日400個限定)を実演販売。イートインメニューでは、よつ葉乳業が札幌で手掛ける人気パフェ店「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコテージ」が「よつ葉の白いパフェ -プレミアムチーズver-」(1,381円、各日150食限定)を販売する。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は20時30分まで。最終日は17時まで)。5月27日までの開催。

  • はてなブックマークに追加