見る・遊ぶ

道頓堀で「天気の子」展 作画や美術背景など400点

「天気の子」展

「天気の子」展

  • 0

  •  

 アニメ映画「天気の子」展が2月27日、総合免税店「ラオックス 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6484-7191)3階展示スペースで始まった。

劇中に登場するスーパーカブを設置したフォトスポット

 「天気の子」はアニメーション監督・新海誠さんによる映画作品。離島から東京に家出してきた少年と、「祈る」ことで空を晴れにできる少女が出会い、運命に抗いながらも世界を変えていくというストーリー。1000万人の観客を動員し、2019年の映画興行収入1位を記録している。

[広告]

 会場では作画や美術背景など400点以上の資料を展示し、天気について学べるコーナーなども設置する。このほか物販エリアも併設し、同作品の世界観をイメージした酒器(6,600円)などクリエイターとコラボレーションした作品なども販売する。

 広報の宮川綾子さんは「作品が『天気』を題材にしていることから、展示物の照明の当て方までこだわっている。実際の天候を学べるコーナーも用意しているので、家族でも楽しめるのでは」と話す。

 営業時間は11時~20時。料金は、大人=1,100円、中・高生=770円、小学生=550円、小学生未満は無料。5月9日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース