食べる

心斎橋の焼肉店で「肉チョコフォンデュ」 チョコソースにお肉をディップ

特製のチョコソースに肉をディップする

特製のチョコソースに肉をディップする

  •  

 焼き肉とチョコレートフォンデュを掛け合わせた「肉チョコフォンデュ」が、「一頭買い焼肉 道頓堀みつる 心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6211-0326)で2月9日からバレンタイン限定で提供される。

バレンタイン仕様のレーンで運ばれてくる

 席間に設けた全長約6メートルのレーンで客の元に料理を運ぶ「レーン焼き肉」が目玉の焼き肉店として、昨年10月29日にオープンした同店。2月9日の「肉の日」と2月14日の「バレンタインデー」が近いことから、両方を掛け合わせた「肉チョコフォンデュ」を考案した。

[広告]

 チョコソースは「一口目はチョコ味、食べ進めたら焼き肉のたれの味」を実現したみそベースのソース。開発した古川彰シェフは「焼き肉に合うようチョコを5グラム単位で調整し、試作を何度も行って開発した」と話す。価格はバレンタインデーにかけた2,140円。

 「肉チョコフォンデュ」は、ハネシタ、上ハラミ、ソーセージ、エリンギ、キャベツ、コーンがセットになっており、ハート型のココットに入ったチョコソースと一緒に、バレンタイン仕様となったレーンに乗って運ばれてくる。チーズフォンデュのように、網の上でソースを温めて、フォンデュ用ピックで肉や野菜をディップして食べる。

 古川シェフは「固定概念が覆ること間違いなし。チョコと焼き肉が融合することを想像できない方こそ食べてほしい」と自信を見せる。

 営業時間は11時~翌1時。今月14日まで。