3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

地ビールイベント「クラフトビアライブ」中止 販売予定だったビールを通販

クラフトビールイベントで販売する予定だったビールを通販する

クラフトビールイベントで販売する予定だったビールを通販する

  •  
  •  

 新型コロナウイルスの影響で中止となったクラフトビールイベントに出店を予定していたブルワリー(醸造所)が、クラフトビールを自宅で楽しんでもらおうと、瓶ビールのセット「#お家でCRAFT BEER LIVE」を販売する。

発送するクラフトビールのイメージ

 湊町リバープレイス(大阪市浪速区湊町1)で5月30日・31日に開催を計画していた、関西のクラフトビールイベント「CRAFT BEER LIVE(クラフトビアライブ) 2020」は、2.5万人の人出と、6万杯の販売を予定していた。

[広告]

 しかしながら新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を受け、4月上旬に中止を決定。そこで「クラフトビアライブ 2020で飲んでいただく予定だったビールを家で飲んでもらおう」(イベント実行委員の忽那智世さん)と、クラフトビールを瓶詰めし通販することになった。

 ビールは、6本セット(3,300円)、12本セット(6,600円)、24本セット(1万3,200円)の3種類で、いずれのセットも、近畿2府4県のクラフトビールを同数ずつ、全部違うブルワリーの銘柄をセットする。参加ブルワリーは26社。定番ビールだけでなく、イベントのために作ったビールもあるという。

 現在ホームページで予約を受け付けており、限定200セットのうち、既におよそ半数の注文が入っている。6月11日以降、順次発送を予定する。セットには、来年のクラフトビアライブで使えるビール券も付く。

Stay at Home