天気予報

33

26

みん経トピックス

大阪で角川映画のトーク企画世界の名画を猫に 心斎橋

シャンプーハットてつじさんプロデュース「宮田麺児」、2度の閉店乗り越え心斎橋に復活

シャンプーハットてつじさんプロデュース「宮田麺児」、2度の閉店乗り越え心斎橋に復活

シャンプーハットのてつじさんプロデュース「宮田麺児」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・東心斎橋に2月18日、お笑い芸人のシャンプーハットのてつじさんがプロデュースするつけ麺店「帰ってきた 宮田麺児」(大阪市中央区東心斎橋1、TEL 06-6484-6676)がオープンする。

てつじさんが1番こだわった麺「空飛ぶ小麦」

 2010年4月に、てつじさんが「つけ麺を通じて小麦の魅力を伝えたい」という思いでオープンした同店。芸人が手掛ける飲食店の理想的モデルケースとして経済誌で紹介され、米ロサンゼルスにも出店した人気店だったが、スープや麺の改良を理由に、惜しまれながらも閉店した。

 今回オープンした同店のメニューは、3種類の麺「小麦の大吟醸」「小麦のエスプレッソ」「空飛ぶ小麦」から選び、野菜を使った「ベジポタスープ」に付けて食べるもの(各880円)。麺の構想に約1年かけて「重い麺と軽い麺」という新たなジャンルの麺を確立した。「空飛ぶ小麦」は、低かんすい麺に、お菓子のスポンジなどに使われる薄力粉で作った中華麺生地を5対3の割合で絡めた、口当たりが軽い麺に仕上がっており、てつじさんにとって一番こだわりの強い麺だという。

 16日に行われた試食会で、てつじさんは「子どもさんにとって、初めて親に外食に連れてきてもらった店が『宮田麺児』と言われることが目標」と意気込み、小学生以下の特典として、大人が注文した麺を無料で大盛りにし、子ども用のマグカップを付ける制度を導入した。そのほか、麺皿の底に「おめでとうございます」と書かれた皿が当たると同店オリジナルタオルを進呈。先着約1000人限定でレジャーシートも進呈するなど、遊び心ある特典も用意する。

 てつじさんは「ラーメンや焼きそばよりも、つけ麺をもっと日常に取り入れるよう、みんなで楽しめるつけ麺店を目指したい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、11時~14時40分、18時~21時40分(以上ラストオーダー)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高島屋大阪店(大阪市中央区難波5)7階グランドホールで8月24日、「笑点 放送50周年特別記念展」が始まった。メンバーのオフショットも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング