天気予報

7

2

みん経トピックス

道頓堀で訪日外国人向け公演大阪エヴェッサにイチロー?

日本橋に大阪初「メンヘラチャンカフェ」 「病みかわいい」世界観を表現

日本橋に大阪初「メンヘラチャンカフェ」 「病みかわいい」世界観を表現

「病みかわいい」世界観を表現したメニュー

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・日本橋のメイドカフェ「メルカフェ」(大阪市浪速区日本橋4、TEL 06-6641-8555)で12月1日、キャラクター「メンヘラチャン」と原宿系のアパレルブランド「galaxxxy(ギャラクシー)」がコラボした「メンヘラチャンカフェ」が期間限定で始まった。

「メンヘラチャン」風に装飾された店内

「メンヘラチャン」は、「病みかわいい」を生み出したイラストレーター江崎びす子さんが手掛けるキャラクター。パステルカラーとかわいらしいビジュアルが特徴で、女子高生やOLを中心に人気を集める。「メンヘラチャン」が大阪でコラボカフェを開くのは初めて。

 店舗面積は約100平方メートルで、席数は32席。店内を薄い水色のカーテンや星が連なったリボンで飾り付け、壁面やテーブルにも「メンヘラチャン」を描く。店内ではパネルを持って撮影ができるフォトスポットも設置する。

 提供するメニューは、パステルカラーやキャラクターをモチーフにして「病みかわいい」世界観を表現する。フードはピンク色の「メンヘララーメン」や「メンヘラチャン×galaxxxy パンケーキ」(以上1,300円)など4種、ドリンクメニューは「メンヘラチャンいちごみるく」「DINOソーダ」(以上900円)、「メンヘラチャンカフェオリジナルカプチーノ」(5種、700円)など8種を用意。「メンヘラチャン」と「galaxxxy」コラボ商品のTシャツやパーカを着たメイド店員が接客を行う。

 店内ではマグカップ(1,620円)やクリアファイル(432円)などのほか、「メンヘラチャンギャラクティカ ウォーリアTシャツ」(5,800円)「ウサタン キャロケット フードパーカー」(1万800円)などのオリジナルグッズを16種販売する。

 店長のありなさんは「SNSにたくさん投稿してもらえるような内容になっている。『メンヘラチャン』の世界観に浸って楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は14時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~22時)。今月17日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・アメリカ村で11月30日、ベンチャー企業が作る製品・サービスを専門に取り扱う体験型ショップ「エリアベンチャーズ」がオープンした。ベンチャー企業の製品・サービスが並ぶ店内。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング