暮らす・働く

ホテル日航大阪が無料宿泊プラン 府内在住・小学生以下の子どものいる家族に抽選で

スタンダードツインの客室

スタンダードツインの客室

  •  
  •  

 「ホテル日航大阪」(大阪市中央区西心斎橋1)は、新型コロナウイルス感染症による一斉休校を受け、大阪府在住の小学生以下の子どもがいる家族を対象に、無料宿泊プランを抽選により提供する。

 無料宿泊プランは、3月19日~31日の期間、禁煙スタンダードツイン、またはスタンダードトリプルを1日3室限定で提供する(13日間で39組の家族に提供)。3月11日~15日にホームページの専用フォームで申し込みを受け付け、16日に抽選で当選者にメールで通知する。11日正午に受け付けを開始し、16時30分までに3000件以上の申し込みがあった。

[広告]

 大阪府在住の小学生以下の子どもがいる家族が対象で、1家族当たりの人数は6人まで。1室に最大3台のベッドを入れることができ、ベッド1台につき、小学生以下の子ども1人まで添い寝ができる。宿泊料、朝食代金のほか、公共交通機関を使わずマイカーでの来館ができるように、駐車料金も無料とする。客室で利用できるトランプ、塗り絵、色鉛筆、折り紙も進呈する。

 同ホテル広報担当の桑野有花さんは「一斉休校により、お子さまの寂しさや家族の苦労を思った総支配人が、ホテルとしてこんな時だからこそ何かできないかと思い立ったのが始まり。スタッフで知恵を絞り、地域のファミリーの方々を応援できるものとして思い切って0円宿泊プランを提供することにした」と話す。

 同ホテルでは宿泊、宴会のキャンセルが多く、レストランの来店客も大きく減少しているという。コロナウイルス感染拡大対策として、全従業員のマスク着用、始業時の健康確認とアルコール系消毒液による手指殺菌、ホテル館内への消毒液設置、ドアノブ、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すりなどの拭き取り消毒、レストランでのビュッフェスタイルでのサービス休止などを行っている。