オリックス・バファローズのマスコットが一日駅長に-「なにわの日」をPR

関西空港行き特急「ラピート」を見送る一日駅長の「ネッピー」と「リプシー」

関西空港行き特急「ラピート」を見送る一日駅長の「ネッピー」と「リプシー」

  •  
  •  

 プロ野球「オリックス・バファローズ」のマスコットキャラクター「ネッピー」と「リプシー」が7月4日、南海難波駅の1日駅長に就任し、出発する列車を見送ったり、7月28日の「なにわの日」をPRするなど、「駅長」としての仕事を行った。

任命状を受け取った「ネッピー」と「リプシー」

 南海難波駅2階中央口前で行われた任命式に登場した「ネッピー」と「リプシー」は、根来孝難波駅長から任命状を手渡された後、昨年の1日駅長を務めた「通天閣」の幸福の神様「ビリケン」さんから「1日駅長」と書かれたたすきを受け取り装着。土曜日とあって改札口付近には家族連れや高校生らが集まり、記念撮影タイムには大勢の人が「ネッピー」「リプシー」らを写真に収めていた。

[広告]

 任命式の後、「ネッピー」と「リプシー」は3階ホームに移動し、13時30分発の関西空港行き特急「ラピートβ」に出発の合図を送り見送った。居合わせた人やラピートに乗り出発を待っていた家族連れは一様に笑顔になり、子どもたちとともに「ネッピー」「リプシー」が写真に収まるなど和やかな雰囲気となった。

 ラピートを見送った後、「ネッピー」「リプシー」は「ビリケン」さんとともに2階中央口付近やなんばパークスで7月28日の「なにわの日」のパンフレットや、「南海電鉄沿線デー」のチラシ配布を手伝い、「1日駅長」としての職務を果たした。

  • はてなブックマークに追加