天気予報

25

20

みん経トピックス

トレンディエンジェルが授業なんばに神戸発、人気パン店

道頓堀に精肉店直営鉄板焼き店 肉は全てA5ランク神戸牛使用

道頓堀に精肉店直営鉄板焼き店 肉は全てA5ランク神戸牛使用

「牛一 神戸牛レストラン」

写真を拡大 地図を拡大

道頓堀に1月19日、精肉店直営鉄板焼き店「牛一 神戸牛レストラン」(大阪市中央区宗衛門町7、TEL 06-6214-0916)がオープンした。運営は日栄貿易(同区)。

購入した肉は店奥の鉄板焼きコーナーで鉄板焼きに

 大阪で精肉店や焼き肉店を展開している同社。同店は、入り口側に併設している精肉店で客が好みの神戸牛の部位を購入し、そのまま店奥の鉄板焼きコーナーで焼いて食べることのできる仕様になっている。神戸牛は全てA5ランクのものを使用しており、中国人観光客でにぎわいを見せる道頓堀で「神戸牛を多くの人によりカジュアルに楽しんでほしい」という思いでオープンした。

 店舗面積は約22坪、席数は35席。店内は、黒を基調とした内装で落ち着いた雰囲気に仕上げた。神戸牛の部位は、「ヘレ」や「ミスジ」など常時10種類を用意し、100グラムから販売している。鉄板焼きコーナーでは、トッピングに野菜や海鮮を用意しており、スタッフがおいしい肉の焼き方や食べ方を教える。客単価は約7,000円。

 同社の濵絵里架社長は「購入した肉はそのまま持ち帰ることも可能。たくさんの人に神戸牛を気軽に楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は11時30分~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・心斎橋に5月22日、保護猫複合施設「ネコビル」(大阪市中央区東心斎橋1、TEL 06-4708-3889)がオープンした。運営は保護猫カフェ「ネコリパブリック」(岐阜市)。2階は猫にちなんだ雑貨を販売。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング