天気予報

33

25

みん経トピックス

ミナミのインバウンドを紹介南船場に「ことりカフェ」

南堀江公園前の萬福寺で「花まつり」 桜を楽しみながらヨガやミニライブも

南堀江公園前の萬福寺で「花まつり」 桜を楽しみながらヨガやミニライブも

萬福寺で行われたイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・南堀江の萬福寺(大阪市西区南堀江1)で4月9日、イベント「花まつり」が開かれる。

紙芝居など子ども向けの遊びも

 400年以上の歴史を持つ同寺は、「島之内の萬福寺さん」として古典落語「親子茶屋」にも登場する浄土真宗本願寺派の寺。1958(昭和33)年に島之内(現在のアメリカ村)から現在の場所に移転した。「花まつり」は、4月8日の釈迦(しゃか)の誕生を祝う恒例行事として、毎年4月第1土曜に開催されているもの。

 イベントでは、紙芝居など昔ながらの遊びのほか、親子ヨガ(13時~、先着15人)、団子作り(14時~)、ミニライブ(15時~)などを実施。寺の前にある堀江公園の桜を見ながら楽しめる。カレー(300~500円)、コーヒー(200~300円)や野菜の販売なども行う。

 同寺では1992年から、現代版寺子屋である「寺子屋プラバー」を立ち上げ、そろばん、茶道、音楽、ヨガ、中国語、英語、インド舞踊など数多くのクラスを開講してきたが、オレンジストリートを中心に店舗が立ち並ぶ街に変わったことから住民が減少し、徐々に下火に。その後、マンションが増え、移住者が増えてきたことから、今年から再び「寺子屋プラバー」を盛り上げようと、今回のイベントはこれまでよりも盛大に開催するという。

 開催時間は12時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・東心斎橋に7月22日、ボールプールがあるバー「BALL POOL BAR DIVE」(大阪市中央区東心斎橋2、TEL 080-7056-2682)がオープンした。運営はネクストイレブン(同)。ミニサイズのバスケットゴールも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング