食べる

心斎橋オーパ地下にフードコート「フードスタンド心斎橋」

リニューアルオープンした地下2階の様子

リニューアルオープンした地下2階の様子

  •  

 心斎橋オーパ(大阪市中央区西心斎橋1、TEL 06-6244-2121)地下2階が12月15日、フードコート「FOOD STAND SHINSAIBASHI」としてリニューアルオープンした。

明るい空間を演出する

 2016年にアパレルを中心としたフロアから食物販を中心にしたエリアに改装。今回は、「食の充実」をテーマにしたカジュアルフードコートとして刷新した。同店営業企画グループの村上裕紀さんは「今までギャルの聖地のイメージだった当店だったが、ターゲット層を広げて親しみのある形に変化していきたいと考案した」と話す。

[広告]

 店舗面積は約1324平方メートル、席数は303席。白色とベージュを中心に、明るい空間を演出する。店舗はラーメン店「天下一品」、うどんの「丸亀製麺」、クレープとタピオカドリンクの「ディッパーダン」、バーガー店「フレッシュネスバーガー」、長崎ちゃんぽん店「リンガーハット」の5店。客単価は1,000円前後。

 オープンしてからは、今まで同店には少なかった男性や近辺で働く女性、家族連れが多く訪れているという。村上さんは「このフロアをきっかけに、他のフロアを利用してもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~21時。