見る・遊ぶ

大丸心斎橋店・南館に訪日外国人専用の観光案内所 JTBが開設

ツーリストインフォメーションにはデジタルサイネージも

ツーリストインフォメーションにはデジタルサイネージも

  •  
  •  

 大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋1)南館2階に12月26日、訪日外国人専用の観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター 大丸心斎橋」がオープンする。

着物レンタルサービス「wargo(ワーゴ)」も併設

 JTB西日本(中央区)が、心斎橋(戎橋北側)、関西国際空港、京都に続く4拠点目の訪日外国人専用の観光案内所として開設する。既設3拠点の利用者数は4~11月累計で45万人を超え、年間では80万人以上の利用を見込む。今回新設する大丸心斎橋店舗については年間20万人の利用を見込む。

[広告]

 店舗面積は160平方メートル。関西を中心とする観光情報、交通情報の提供、訪日外国人向けオプショナルツアーを紹介する「ツーリストインフォメーション」、国内JTB店舗と同じ機能を持ち、企画旅行商品「エースJTB」、JR券、各種交通パスの販売などを行う「トラベルデスク」、外貨両替、銀行ATM、SIMカード販売、無料インターネット環境の提供、荷物の一時預かり(500円)、17時までに預かった荷物を当日21時までに大阪市内の主要ホテルに届ける手荷物配送サービス(1,000円)などを提供する「トラベルサービス」の機能を持たせた。8人の担当者が英語、日本語、中国語で対応する。

 店内入り口に設けたプロモーションスペース(16平方メートル)は、訪日外国人を受け入れる自治体やグローバル展開を目指す企業の旅行者とのマッチングの場と位置付ける。JTBグループのシンクタンク「JTB総合研究所」と連携し、訪日外国人に対するアンケートやインタビューによる市場調査、訪日動向分析などのマーケティング業務も、同スペースを利用して行う予定。

 併せて京都市内に5店舗を展開する着物レンタルサービス「wargo(ワーゴ)」が出店、女性=3,900~6,900円、男性=3,900円で着物のレンタル、着付けサービスを提供する。

 営業時間は10時30分~21時(ワーゴのみ19時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加