天気予報

18

15

みん経トピックス

道頓堀に関西初「タコベル」大阪ミナミ夏祭り情報サイト

大阪・宗右衛門町にたこ焼き居酒屋「大阪ジャマイカ」 DJブースも

大阪・宗右衛門町にたこ焼き居酒屋「大阪ジャマイカ」 DJブースも

「大阪ジャマイカ」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・宗右衛門町に6月10日、たこ焼き居酒屋「大阪ジャマイカ」(大阪市中央区宗右衛門町、TEL 06-6121-6169)がオープンした。

店内にはDJブースを設置

 クラブでDJ活動をしているという谷田康裕さんがオーナーの同店。「食と音楽の融合」をコンセプトに、店内ではレゲエ音楽を流し、たこ焼きやおでんなどを販売する。

 赤のオーニングが目印の外観は、木目調の看板にオレンジで店名を表記。約50坪の店内には自然素材を各所に配し、白レンガを豊富に採用。座席は78席を用意。店内中央にはDJブースも設け、週末にはイベントも開催する予定。ターゲットは25~45歳の男女。客単価は約2,500円。

 フードはたこ焼き(6個入り、390円~)、おでん(180円~)、鉄板焼き(390円~)など全40種類。たこ焼きは竹を器にして提供する。「通常だと、パンに使用する薄力粉と強力粉をブレンドしたものを使っている。もちもちとした食感が特徴」と谷田さん。そのほか、ポルチーニソースを使ったおでんの「フランス大根」(280円)などの創作メニューも販売する。

 ドリンクは、ビール、焼酎、カクテルなど約60種類を用意し、店内には約20種類のワインを保管するワインセラーも設置する。

 営業時間は10時~翌5時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・道頓堀に10月12日、ギョーザ専門店「餃子(ギョーザ)王 道頓堀店がオープンした。店内の様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング