天気予報

15

6

みん経トピックス

なんばに福岡発ハンバーグ店心斎橋にチョコレート飲料店

なんばCITYにダイニングレストラン「good spoon」 チーズ工房を併設

なんばCITYにダイニングレストラン「good spoon」 チーズ工房を併設

ロゴが印象的な外観

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・なんばCITY南館(大阪市中央区難波5)1階に9月13日、ダイニングレストラン「good spoon(グッド スプーン) なんばCITY店」(TEL 06-6585-7591)がオープンする。運営はカームデザイン(西区南堀江1)。

手作りチーズを使用した「チーズプラッター」

 同店はグリルレストラン、BBQテラスとそれぞれコンセプトを変えて展開しており、3店舗目となる今回はチーズファクトリー&ダイニングとしてオープン。店内にチーズ工房を設け、「モッツァレラチーズ」や「リコッタチーズ」などのフレッシュチーズを牛乳から手作りする。輸入が難しいためイタリア以外では希少だというフレッシュチーズ「ブラータ」も、工房で作ることで提供を可能にした。工房はなんばCITY内の通路に面しているため、店外からもチーズを作る様子を見ることができる。

 店舗面積は約230平方メートルで、席数は130席。店内は公園をイメージしたというウッド調の内装で、天井や壁際に草木をちりばめて落ち着いた雰囲気に仕上げた。外壁は全店共通のスプーンが並ぶ形のロゴが目を引く。

 フードはタパス、サラダ、パスタ、肉料理、デザートなど約80種を用意する。手作りのチーズは約20種のメニューに登場し、「チーズプラッター」(5種、3,218円)、「もちもちポンテケージョ」(518円)、「自家製リコッタチーズのサラダ」(1,058円)などさまざまな形でアレンジする。肉料理は8種用意し、2号店の看板メニュー「ミートプラッター」をアレンジした「ローストミートプラッター」(4~5人前、5,378円)も提供。

 ドリンクは約100種。ハンドメードウイスキー「メーカーズクラフトハイボール」や、たるから提供するワイン「ミオバール」など、手作りや新鮮さにこだわったドリンクを用意する。

 同社エリアマネジャーの夏木拓郎さんは「フレッシュなチーズをハイボールやワインで楽しんでほしい。なんばの新しいランドマークになれたら」と意気込む。

 営業時間は11時~23時(9月は11時~15時、17時~23時)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉本興業は11月22日、大阪市と市民サービスの向上と地域活性化推進を目的とした包括連携協定を締結した。吉村市長が西成区住みます芸人のガオ~ちゃんと絡む一幕も。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング