食べる

スイスホテル南海大阪でストロベリービュッフェ 昨年の好評受け今年も

1月のテーマは「スイス チョコホリック」

1月のテーマは「スイス チョコホリック」

  •  
  •  

 ストロベリーをテーマにしたスイーツビュッフェが1月4日、スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5)で始まる。

36階で行うストロベリービュッフェ

 地上147メートルにある36階のレストラン「ダボラ36」(TEL 06-6646-5125)で開催する同ビュッフェ。昨年初開催し、同ホテルで行う数あるスイーツビュッフェの中で最も人気だったことから、今年も開催に至った。1月~4月の土曜・日曜に実施し、「スイス チョコホリック」(1月)、「バレンタイン」(2月)、「あまおうと八女茶」(3、4月)と月ごとにテーマを変えて行う。

[広告]

 1月は「かわいくておいしい」にこだわり、見た目が写真映えするストロベリーロリポップやストロベリーコーンなど33種類のイチゴスイーツをラインアップ。ストロベリーチョコレートスープや、ストロベリーバーガーなど一風変わったメニューも用意し、同レストラン名物のチョコレートファウンテンはストロベリーチョコレートで登場する。そのほか食事を楽しめるように、冷製そばやストロベリーピザなどのセイボリーメニューも充実させる。

 中村友樹料理長は「同じイチゴでもいろいろな食感を楽しめるように工夫した。季節に応じて糖度も変わるので、その時期のイチゴに合う食材と組み合わせている」と話す。

 2月は「バレンタイン」をテーマに、甘酸っぱいスイーツを中心に展開する。3~4月は昨年好評だった「あまおう×八女茶」をテーマに2カ月間開催。福岡県の協力を得て、ブランドイチゴの「あまおう」と「八女茶」を使った大人のスイーツを楽しめる。

 料金は、大人=5,594円、子ども(4~12歳)=2,797円。提供時間は15時30分~17時(90分制)。

  • はてなブックマークに追加