天気予報

8

3

みん経トピックス

難波駅などで地元産食材そば道頓堀のバルで「肉パフェ」

大阪の街をカートで疾走 日本橋にレンタルカート「アキバカート大阪」

大阪の街をカートで疾走 日本橋にレンタルカート「アキバカート大阪」

店長の立道勲さんと、レンタルカート

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・日本橋に1月28日、公道を走ることができるカートのレンタル専門店「アキバカート大阪」(大阪市浪速区日本橋3、TEL 080-9697-8605)がオープンした。運営はファンカンパニー(同)。

無料で貸し出すコスプレ衣装

 「アキバカート」は2013年4月、東京・秋葉原にオープン。現在は沖縄、所沢(埼玉県)、横浜で展開しており、大阪が4拠点目。レンタルできるカートは全長=約2メートル、高さ=70センチで1人乗り。同店ではカート10台を保有する。ナンバープレートが付き道交法上「ミニカー」扱いとなるため、普通自動車免許(AT限定可)があれば公道で運転できる。法定速度は60キロで、ヘルメットは不要。外国人でも国際運転免許証とパスポートがあれば利用できる。

 右足でアクセル、左足でブレーキ、ギアは「前進」「ニュートラル」「バック」しかなく運転は簡単。初めて乗る人は公道をカートで走ることに怖さを感じるというが、5分ほどの練習で乗りこなすことができるという。利用形態は、同店スタッフが先導し大阪市内を走る「ツアー」と、自由に公道を走ることができる「レンタル」の2種類。ツアーでは堺筋を北浜まで北上し、中央公会堂の近くで写真撮影をした後、御堂筋を南下する1時間30分のコースと、大阪城まで足を延ばす3時間のコースを設ける。

 利用客は男性グループが多く、友人同士や同僚と連れ立っての2時間レンタルが多い。外国人向けウェブサイトでも告知しており、さっそく韓国人グループの利用があり、「韓国ではカートで公道を走れるサービスがないので楽しめた」と好評だったという。ピカチュウやマリオなどのコスプレ衣装も無料で貸し出しており、利用客はほぼ全員がコスプレして乗車するという。

 店長の立道勲さんは「今まで大阪をカートで走るというイメージはなかったと思うが、乗ってみると面白いし、人々が手を振ってくれてヒーロー気分を味わうこともできる。多くの人が笑顔になれば」と話す。

 受付時間は10時~20時。利用料金は、ツアーが1時間30分=8,000円、3時間=1万1,000円、レンタルが1時間=3,500円、2時間=4,500円、3時間=6,000円、5時間=9,500円、1日=1万2,000円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2月24日の「プレミアムフライデー」に向け、大阪ミナミの商業施設などでは様々なサービスの実施を計画している。高島屋大阪店「福太郎」が提供する「ちょい飲みセット」(1,000円)。
[拡大写真]

アクセスランキング