天気予報

19

13

みん経トピックス

南船場にハワイアンカフェ長堀橋にガルル珈琲系列店

大国町で金色のミニジープで大阪走るツアー アメ村など巡る

大国町で金色のミニジープで大阪走るツアー アメ村など巡る

アメリカ村で撮影した「ゴールドネクストクルーザー」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・大国町に10月1日、50ccのミニカー「ネクストクルーザー」を使った観光ツアーを行う「ファーストビジョン大阪」(大阪市浪速区敷津西2、TEL 06-4395-5588)がオープンした。

(動画)ツアーの様子

 ブレイズ(愛知県名古屋市)が開発した50㏄のジープ風ミニカー「ネクストクルーザー」の観光ツアーを提供する店舗としてオープンした同店。同ミニカーは普通自動車運転免許(AT限定可)で走行が可能。操作はアクセルやブレーキなどの基本動作と、シフトレバーで速さを調節して走行する。運転に自信が無い人も扱いやすく、車高が155センチで通常のミニカーより高いため安全で運転しやすいという。同店では金色の「ゴールドネクストクルーザー」を用意する。

 ツアーは心斎橋やアメリカ村付近を走る「アメ村コース」と、阿部野や通天閣付近を巡る「通天閣コース」の2種類。経路は左折を中心に、安全に走れるよう考案しているという。所要時間は約90分。スタッフによる運転のレクチャーを受けた後、同店のツアーガイドによる先導で走行する。道中では、アメリカ村や通天閣などの撮影スポットや走行を楽しむ様子の写真撮影を行って終了後にデータを渡す。「ゴールドネクストクルーザー」が一列で走る様子は通行人から注目を集め、手を振り声を掛ける様子も。ツアー開始時間は6回(10時、12時、14時、16時、18時、20時)。日が落ちてからは、車を青色にライトアップして走行して楽しむこともできる。

 店舗面積は約88平方メートル。「ゴールドネクストクルーザー」が並ぶ店内は、金色が際立つよう内装を黒に統一する。「ネクストクルーザー」(42万9,840円)の販売も行う。岩川健太郎社長は「モノ消費からコト消費に移り変わる中、何か面白いサービスができないかと考え考案した。金色のオープンカーで風を肌で感じながら大阪を巡るという非日常を味わってほしい」と意気込む。

 料金は男性=5,000円、女性=4,000円。1回のツアーは7人まで。営業時間は10時~22時(受付は20時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・道頓堀に10月12日、ギョーザ専門店「餃子(ギョーザ)王 道頓堀店がオープンした。店内の様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング